自己資金をつくるための取り組みを進めています

 昨年秋から、本格的に取り組み始めた自己資金づくりですが、これまでに、160人の方から、累計約255万円の寄付を寄せていただきました。さらに、多くの励ましの言葉もいただき、深く感謝申し上げます。

 新施設建設委員会では、寄付のお願いパンフレットをさらに広めたいとチームを組んで、市内の企業訪問を始めました。また、みんなの家のホームページから寄付申込書をダウンロードしていただけるようにもなりました。

 ささえる会の協力で始めたドーナツの販売もたくさんの方にご協力いただいています。秋からは、ソフトふりかけの販売も始めます。今年度末までに500万円の自己資金を作りたいと考えています。

 「寄付のお願いパンフレット」の配布にご協力いただけるところがありましたら、ぜひご紹介ください。


建設用地をさがしています!

 現在みんなの家では、2015年5月に、国庫補助金申請のための事業計画書を、東京都に提出したいと考えています。そのためには、建設用地の確保が、緊急の課題となっています。

 この間、どのように作業所を改善したいかという要望を集め協議し、専門家の力も借りながら、設計案を練り、建設費や運営費の試算を繰り返しています。

 現在の案では、新しい施設は、生活介護(定員10名)、就労継続支援B型(定員20名)の規模とし、作業内容は、陶芸、手芸、さをり織り、押し花、下請けなど、さらに、工賃アップのために、食品の製作もしたいと考えています。

 そのためには、200〜300坪の建設用地が必要ですが、まだ、確保に至っていません。

 売地、貸地の情報がありましたら、ぜひ、ご紹介ください。


1

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

選択されている記事

アーカイブ

おすすめリンク

新施設建設関連内の検索

モバイル用

qrcode